依存症にならないための対策を原因から掘り下げて考えてみる

FtGVqHMC3VhIQGV1438843911_1438843947

パチンコ、パチスロは恐ろしいものです。

だいたいパチンコパチスロをしている人のうち9割は負けているといわれています。
(現在は8割くらいですかね)

その中でも負けても負けてもパチンコに行ってしまう、
勝ったときのことが忘れられないなどあります。

以前依存症について書いたのですが、もともと依存症にならないように努力すればいいのではないか

パチンコ・パチスロ・ギャンブル依存症の恐怖 〜治すための取り組み〜

というわけで依存症の仕組みなどについて調べてみます。

▼目次

  1. 依存症ってなに?
  2. 依存症になる原因
  3. 依存症にならない方法は?

———-sponsored link———-


依存症ってなに?

これは前回の記事にも書いていたんですが、依存症とは自分で制御できない状態。

約束を破ってまでパチンコを打つ、嘘をついてパチンコを打つ。

自分は依存症だと思っていない人ほど危ないと思います。

依存症(いそんしょう、いぞんしょう、英: dependence)とは、世界保健機関の専門部会が提唱した概念で、精神に作用する化学物質の摂取や、ある種の快感や高揚感を伴う特定の行為を繰り返し行った結果、それらの刺激を求める抑えがたい欲求である渇望が生じ、その刺激を追い求める行動が優位となり、その刺激がないと不快な精神的、身体的症状を生じる精神的、身体的、行動的な状態のこと。

引用元:ウィキペディア


依存症になる原因

依存症になる原因のおおよそは判明しているみたいです。

聞いたことある人も多いと思いますが、
その行動をとった時に出るドーパミンが過剰に分泌され幸福を感じます。

さらに人の体ってのは欲張りなもんで、
これに慣れちゃうんですよね…

だからどんどんドーパミンを欲して依存症となってしまうのですね(´・ω・`)


さらにさらに、パチンコのクソみたいなところは…



大当たり時の大きな音、激しすぎる光によって人を縛っているのです!!


どういうことかというと…


大当たり時の音や光が強力であればある程、
体が刺激を覚えやすくなり、依存症になりやすくなります。

我々はパチンコ台によって、依存症になるように仕向けられているのです(,, ゚Д゚)

依存症にならない方法は?

結論、ギャンブル依存症にならない方法は存在しない!

強いて言うなら…
行かないこと!!

人間の体の構造的に依存症に陥るように誘導されているので、
仕方がないことなんです(;一_一)

だから重度の依存症にならないためにも、
行きすぎには注意しましょう!!




依存症になったから、自分は心が弱いダメ人間だなんて思っちゃだめです!!

そう思えば思うほど、ストレスたまって他の病気になっちゃいますよ(・・;)



ギャンブルは周りに迷惑をかけない程度に楽しむレベルにしときましょう(^^)


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


最後まで見ていただいてありがとうございます(^^)
ご意見ご要望質問などあればどんどん送ってください!
お問い合わせ



〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


ブログランキング参加中です。
よかったら1日1クリックお願いします\(^o^)/
にほんブログ村 スロットブログへ





コメントを残す

サブコンテンツ

プロフィール

_1412437458.56242_303

田舎の大学に通っていますたか氏です。
小中高とわりと真面目に生活を送っていましたが、大学生になってパチスロにはまってしまい学校に行かずパチ屋に行く生活が続いていました。
ずっとパチスロで負けていた私が少しの知識をつけるだけで、一気に勝ち組になることができました。
パチンコ、パチスロは負けるのが当たり前だと思っている方はほんの少しの時間でいいので僕のブログを見ていってください。

詳しいプロフィールはこちら

ご質問、ご相談はこちらから お気軽にご連絡ください!

ツイッター

このページの先頭へ